FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです

おはようございますはるもちゃんです。

ずいぶん更新が止まっていました。
ちょっと忙しかったんですごめんなさい。

今、青年が関わって進めているのは
・おひさまキャンプ
・例会のこと
・おまつりの準備
などなどです~

他にもいろいろあるんだけどね。
なかなかどうして忙しいものです。

クラフトの会とかもまたやりたいなー
全然できてなくてごめんなさい、待っててくださいねー

ではでは、近況というほどじゃないけど
ご報告でしたー

次回はちゃんと報告するようにします


スポンサーサイト

きゃんぷー!

こんにちははるもちゃんです。

しばらくでした。ちょっと海外に出ていました。
間が開いてしまってごめんなさい。

先日、13日にキャンプやりたいなーっていう話し合いに参加してきました。
青年3人参加して、お母さんたちも何人も参加して、ゆっくりですが
なんとか進んでいけそうかな?

キャンプの実行委員さんを決めました。
青年の方はかわせくん、大人の方からは野中さんがやってくれます!
みんなで一緒に作っていければなと、思っていますよ!

流れに乗って

こんにちははるもちゃんです。

先日のペーパークラフトもそれなりに好評だったようで、嬉しい限りです。
何回かやっていると、乗ってくる人が増えるみたいで、2回め参加の人がいたり、ブログページを書いてくれる青年が増えたり、と嬉しいことがいっぱいです。

みんなを「流れに乗せて」いたら、かわせくんが「流れに乗って」Instagramを始めてくれました。せっかくなので、これを機に始めてみるのもいいかもしれませんね。
んで、ちょっと調べていたら、どうやらスマホからしか登録できないようです。
私は携帯が調子悪いのでちょっと悩んでますが、健康なスマホを持っている人は「流れに乗って」ダウンロードしてみましょう。

Instagram公式ページはこちらから

「これを機に」「流れに乗って」いい感じの言葉だと思います☆

せいねんの存在意義

ペーパークラフトの後に、青年4人で話し合い(*^^*)

「青年同士が集まって、子ども劇場で活動する意義ってなんだろう?」
そんな話が出てきた。
こんなときには、基本に戻ってみよう!総会資料をペラペラ…

子ども劇場の目的って?
太陽中央の組織図って?
今年の活動方針って?

基本に立ち返ったところで、次は、中央の青年の歴史を振り返る…

四十数年前に、親会員と青年の要望で、青年がグループになって運営に関わり始めたんだ!
同じような悩みを昔の青年も持っていたんだねぇ。


ちょっと復習したところで話し合い。

もし、青年同士で集まっていなかったら、↑こんなこと考えなかったんじゃない?
青年というくくりの意識さえ生まれないだろうし…
青年という中にいることで、より自主性が育ったし、「やってみよう!」と前向きになれた。
今の人数と体制では、各地域の集まりに青年が参加して、企画・運営に関わっていくのは難しいんじゃない…?

などなどこれ以外にもたくさん意見が出ました。







またときどき、こういう話もしようね!

運動会実行委に参加する

こんにちははるもちゃんです。

お久しぶりです。
青年三人で、2月末の運動会の実行委員会(土日版)(でいいのかな?)に参加してきました!

いろいろ雑談やジョークを交えつつ、2時間の話し合いとなりました。

ブロックごとの出し物を今年もやることになったので、青年もやるからには頑張りますよ!
何をするのかは秘密ですが。

で。
来週はペーパークラフト第2回を開催しますよー
テーマは節分です。
前回の参加者のご意見により即決しました。

日時:2月14日(日)13時から
場所:事務所
参加費:100円

参加したいひとはできるだけ事前に事務所までお知らせくださいな。
参加人数によって作るものが変わったりします。
あと、お友達をたくさん誘ってきてください。
多いほうが楽しいでしょ?

というわけで、ちょっと簡単にご報告でした!
いやー今学校忙しくてさー…
プロフィール

札幌太陽中央子ども劇場青年ブロック

Author:札幌太陽中央子ども劇場青年ブロック
どうも札幌太陽中央子ども劇場の青年ブロックです。
主に中高生以上のメンバーでのんびりゆったり遊んだり、活動の企画をしたり、出かけたりしています。活動の記録やお知らせをのんびりしていこうかな、と。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
きてくれたおともだち
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。